気密性能の平均値について【最新版】

2021.7.23 お知らせ

先日、岩槻の現場にて気密測定を行いました!
結果は、0.24㎠/㎡

C値は1㎠/㎡が高気密の基準と言われておりますが、
弊社ではその半分の0.5㎠/㎡を施工の最低基準としてお約束しております。

今回の気密測定で、今までの物件での平均値は0.31㎠/㎡となりました!

計画的に空気を入れ替えることにとても大切なのは気密性能です。

断熱性能HEAT20のG2クラス以上を活かす為、
熱交換換気扇の性能を活かす為、

まとめますと、全ては少ない光熱費で快適にお過ごし頂けるお家をご提供する為です!

材料の良さを活かすには職人さんたちの技量がすべてだと私たちは考えております。

これからもスタッフ、職人さん一同、技術の向上に向けて励んでいきたいと思います(^^)/

PS.先日お引渡しのお客様宅に訪問させて頂きましたが、玄関から涼しくて最高でした!(外気温は36.5℃の日です。汗)
沢山の人にこの快適さを伝えていきたいと思います!